ページ内を移動するためのリンクです。
  • TOP
  • バスケットボールスクールについて

バスケットボールスクールについて

HOSバスケットボールスクールの特徴

細かい指導で着実にステップアップ

経験豊富なコーチ2名体制で、細かく目の行き届いた指導を行い、個人のスキルアップも目指します。スキル向上・取得とともにそのスキルをどう生かすか?なぜそのスキルが必要なのか?を自分で考え、行動に移す…それら1つ1つの動きの意味を理解出来る指導を行っていきます。

体格やレベルに合わせて難易度を調節

小学生〜高校生まで、体格やレベルに合わせて難易度を調整するので、バスケットボールがはじめてでも安心して始めていただけます。

人間的な成長も目指す

バスケットボールの技術とともに挨拶・礼儀・マナーといった基本的な指導も行っています。また、チームスポーツであるバスケットボールをすることで、仲間を思いやる気持ちやチームワークを身につけることもできます。

スクールの流れ

レッスン開始前

本日のお子様の様子や気になる点、練習前にコーチに知っておいてほしいことがありましたら、お伝えください。

レッスン開始

全員であいさつ
その後、練習を始めます。
・ある程度近い年代の子ども達と一緒に、前半は基本スキルの向上、後半は連携を重視した練習を行います。
・基本的にどのクラスも同じ練習を行い、体格や習得度合いに合わせて難易度を変えていきます。

レッスン後

終了時間になりましたら全員であいさつをして練習終了です。

※レッスン途中で気分が悪くなった、怪我をした場合、その他不安な点は練習中でも構いませんので担当コーチにお伝えください。
※保護者様はコート内ギャラリーで見学することができます。(見学場所に限りがあります。ご了承下さい。)また、小さいお子様は保護者様のそばで見学するようにしてください。
※欠席される場合は事前にお電話でお休みの連絡をお願いします。

コーチの紹介

HOS実業団選手兼スキルコーチ山下 恵次

新潟経営大学在学中、第15回・16回日本男子学生選抜バスケットボール大会北信越代表。第67回国民体育大会(ぎふ清流)新潟代表。第34回北信越国民体育大会(ミニ国)新潟代表。2013年〜14年新潟経営大学アシスタントコーチ・トレーナーに就任。2014年〜HOS実業団バスケットボールチームのスキルコーチ・トレーナーに就任。

天理大学バスケ部出身藤森 翔平

佐賀北高校在学中、第62、63回全国高等学校バスケットボール選手権大会(インターハイ)出場。2009年、2010年、U-18九州ブロックエンデバー選出。天理大学に進学後、全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)第3位入賞など。HOSでは、大阪実業団4部最優秀選手賞受賞。

HOSのジュニアスクールは
安心・安全!

  • ジュニアスクール送迎バス

    ジュニアスクール送迎バス

    送迎バスはジュニアスクール会員のお子様専用です。
    送り迎えが難しいご家庭にオススメです。

キーワード一覧

花園スタジアム サービス紹介


ページトップへ