ページ内を移動するためのリンクです。
  • TOP
  • 特集
  • HOSの体操教室が選ばれる理由

HOSの体操教室が選ばれる理由

gym-wanpaku

学校のカリキュラムに対応

小学校では学習指導要領にて「器械体操」を推奨しています。体操教室では学校で行う種目を調査し、実際のレッスンに組み込んでいます。学校では「できる・できない」が評価ポイントになりやすいので、技術の習得をお手伝いします。

gym-about-1

少人数制だから、一人ひとりの運動量が豊富

各クラスは少人数制で定員を設けていますので、1レッスンの運動量は非常に豊富です。コーチも2名から種目によっては3名、4名体制で行います。とくに器械体操はその種目の危険度(ケガをしやすい)から、1人ずつ練習を行います。多人数の場合(学校など)並ぶ時間が多く、運動量が確保できませんが、体操教室では少人数制とスタッフ数、備品の多さから満足いただけます。

gym-about-2

専門コーチが指導するので安心

体操経験豊富なコーチや教員免許取得コーチが指導します。
また、年代に応じて幼稚園教員経験者や幼児体操資格取得者が指導しますので、どの年代・クラスでもご安心いただけます。gym-about-3


礼儀・団体行動を学べる

「大きな声であいさつをする・順番を守る・目標を持って練習をする。集中して技に取り組む」HOS体操教室では心身に渡ってお子様の成長をサポートします。

gym-about-4

体操がもたらす運動効果

運動神経を伸ばすには幼少期の運動経験が重要です

体操教室では、「走る・跳ぶ・回転する・バランスをとる・支える」など、他のスポーツにも活かせる体力要素の基礎を養うことができます。
人の運動神経は12歳までに決まるといわれています。言い換えれば、12歳までに運動神経を高める運動をしておかないと、大人になってから鍛えるのは難しいという事です。
吸収の良い、プレゴールデンエイジ(5〜8才)・ゴールデンエイジ(9〜12才)の時期に体操を通して「走る・飛ぶ・回転する・バランスをとる・支える」の運動を経験しておく事をおすすめします。

gym-about-5

キーワード一覧

花園スタジアム サービス紹介


ページトップへ